人は何のために生まれて来るか?と言うこと

宇宙人に聞いた ”本来の自分になるということ”

 

人は何のために生まれて来るかと言うと、本来の自分の願いを叶え、それを経験するためです。

本来の自分のバイブレーションを、物理世界に現実化させるためと言ってもいいでしょう。

あなたが一番好きな自分を考えてください。

優しい気持ちのとき、心がゆったりしている時、好きなことをして充実した時を過ごしている時。

そのバイブレーションが、本来のあなたです。

これは一見、とても小さな感情で、感じられる時間も、ほんの一瞬かも知れません。

けれども本来のあなたに辿り着くために、それ以外の感情は、全ては余分と言えます。

その小さな感情を脅かしたり、否定する全ては、本来のあなたには必要のないものです。

あなたが一番好きな自分でいたら、人に愛されなかったり、認められないかもしれない。

一番好きな自分でいるためには、もっと優しい人にならくては。

もしくは、もっと周りの人に理解があれば。

それら全ては、本来のあなたのバイブレーションを否定する思考に過ぎません。

とても小さな感情ですが、それがあなたのコアのバイブレーションであり、あなたと魂をつなぐコードであり、あなたが旅路を続ける上での道案内です。


・・・・
本来の自分がやりたいことも、ほとんどの人が自然にやっています。

自分が好きなこと、それをしているとわくわくすること、心が満たされること、時間を忘れてしまうようなことを考えます。

それが本来のあなたのやりたいことです。

ほとんどの人が、今の生活の中で、既にそれをしてます。

同時に、ほとんどの人は、自分の願いが充分に満たされていないと感じます。

なぜかと言うと、自分の持つ理想のイメージが固定されているからです。

本来のあなたがしたいことをしていても、肉体のあなたが、それは自分の考えていたことではないと否定します。

いわゆる固定観念です。

その固定観念を取り外しましょう。

状況や環境があなたの理想のイメージと違うだけで、願ったことは既に実現させていると感じてください。


あなたは既に、あなたがここに生まれてきた目的を実行しています。

していない人は、存在しません。

本来の自分のバイブレーションを持たない人も、それを全く現実化させていない人も、存在しないからです。

本来のあなたになるということは、足し算ではなく、引き算です。

引き算の答えが累乗になり、あなたは拡大します。

スピリチュアルの教えは、遠回りして探し求めた青い鳥が、自分の手の中に最初からいたと気付くことに似ています。

別の人になる必要も、違う人生を望む必要もなく、私たちは私たちのままで、既に実現しているのだと思います。


2017年3月29日 metaphysicstsushin より

プレアデスのミラからのメッセージに感動

プレアデスのミラからのメッセージ 2017年3月1日
チャネリング AoiDesp - March 3, 2017

 

 2017年3月1日 チャネラー:ヴァレリー・ドナー http://sananda.website/mira-the-pleiadian-via-valerie-donner-march-1st-2017/ Mira the Pleiadian via Valerie Donner, March 1st, 2017 ご挨拶を申し上げます。

 

私はプレアデス高等評議会のミラです。

私は現在地球評議会でフルタイムでお仕えしております。

今は、あなた方はちょうど交差点に差し掛かっているところです。

 

人間は悪い方向に向かっているように見えるかもしれませんが、実際はまったく逆です。

本当のところは、あなた方が巻き込まれていると思っている混乱は、これから先に地球に見られるようなスピリチュアルな進歩を遂げさせるものなのです。

私たちはこれを地球の次元上昇へのゲートウエイを開くスピリチュアルな覚醒と呼んでいます。

これらの変化を促進する多くの触媒があるので、あなた方には自分たちが役に立っているという大きいイメージを描くようにお願いしたいと思います。

私たちは常に変わらずあなた方と地球を見守っています。

私たちはエネルギーを調整し、バランスをとるために懸命に作業を続けています。

必要な場合には、介入もやむなしとし、必要なあらゆる方法であなた方を支援するための正しいタイミングを見計らっています。

ちょうど今は、あなた方の感情が流動的であると見られます。

あなた方はこの特別な転生とあらゆるカルマ効果の完了を経験しつつあります。

あなた方は物質世界でもはや役に立たないことの解消を始めつつあります。

この道を歩み続けてゆく時、あなた方にとって最も有用な生き方はハートを通じて感じられることであることがわかるでしょう。

これが最も有用な結果であり、地球の未来にとっての最善の選択がハートから得られることでしょう。

私たちがあなた方の進歩をいかに喜んで見ているかを語ったとしたら、あなた方は幸せに思うでしょうか?

そうしたら、あなた方がこれまで想像もしなかったほど有能であるかをあなた方自身が証明することでしょう。

 

私たちの創造主はあなた方の行いの全てを喜んでいます。

あなた方には褒美が与えられますが、あなた方は地球の業績を引き継ぐものなのです。

将来は、私たちも、人間と全ての生命体の癒しと十分な愛、および必要なあらゆることの中での暮らしの支援のために作業します。

あなた方がハートに従って暮らせば、あなた方の真の目的である魂の進化への次の段階を支援するための呼びかけに気づくでしょう。

私たちは、あなた方の忍耐に感謝し、再び銀河ファミリーとしてあなた方と一緒になれるようあなた方により一層近づくことをお約束します。

分離は遠のき、一体化とワンネスに置き換わるでしょう。この大変化の時代に、どうかあなた方の最善を尽くされ、あなた方が愛され、世話を受けていることをわかってください。

 

いくらかの人達は疲労と力の減退を感じているかも知れません。

これは夢の中で、あなた方が私たちや光の領域とともに働いてきたからです。

あなた方はまた集合的な恐れや変化に対する抵抗にさいなまれていることでしょう。

それはまるで思考形態や意識の変化のために、エネルギーの霧の中を通り抜けているようなものです。

この惑星上の集合体の変化に要するエネルギーは大石を押し上げるのに似ています。

この惑星のためのポジティブな善のために行うあらゆる努力に対して、光の勢力への支援を要請してください。

 

あなた方は二度と再び蟻のような気分を味わうことがなくなるでしょう。

あなた方はまるで光と愛が強化されたように感じることでしょうが、それが本来のあなた方なのです。

あなた方はこの三次元と呼ばれる埃だらけの道の最後の道のりをたどっているのです。古い帝国は崩壊しつつあり、あなた方は実に星に手が届くまでになっているのです。

私たちはここからあなた方に手を差し伸べ、私たちのハートの中にあなた方を抱き込もうとしています。

私たちはあなた方と地球をこよなく愛しています。

私は三次元の中の多数の人とともにあなた方を愛するミラです。 翻訳 Taki

魂の成長

魂の成長

永遠の魂を持つ私たちにとって、この世界に生きると言う事はとてもパワフルで強烈な出来事だと言えます


私たちは魂の成長の為に何百回、何千回と言う輪廻転生を繰り返しています。

肉体が老いる前に物質世界で学ぶことが終了し、これ以上この世界に居る目的がなくなった人は突然の事故で、この世を去ったり又は眠ったように死んでいったりする。

 

一方、自殺を選んだ人達は人生の目的を達成する事ができず悔やんで、この世を去るため輪廻転生をした後は、また同じ場所からやり直すことが多い

 

こうやって私達はつまずきながらも一歩、一歩前進して行きます

”リラックス”して自分のペースで進みましょう。

それは私達の魂が永遠でありチャンスはいくらでも作ることが出来るからでもあります

私達が知りたい事は、知らなくてはならない時に必ず知る事が出来る仕組みになっています。

知りたくても知る術がない、場合もまた見つける行為が勉強であり又まだ知る時期が来ていないだけ

あなたの気付きは、やがて確信へと変わるように、あなたの心の成長はあなたの魂の成長でもあります

あなたのワクワクな人生を楽しむことで魂に良い栄養を与え、そして経験と言う宝を積んで行きましょう

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

知る=覚る

 信仰心が特別なくとも多かれ少なかれ、あなたは”希望”と言う感情を持ちます。

あなたの持つ”希望”の叶う見込みが無いと今度はあなたは運に任せてみるようになります

そして最終的に運でもダメだと考えるとあなたに信仰心が芽生えてきます

 

そしてこの信仰心を信じない人たちは軽蔑などの非難心が芽生え、全てにおいてネガティブに物事を処理するようになります。

こういった心の状態の人たちの人生がどのような形になるかは大体想像つくでしょうが

こう言った”希望”→”運”→”信仰”→”非難”の流れは全てあなたの持つ”信念”から来ています

 

一方"信念"は、このネガティブな一環の流れを通り越して”知る”=”覚る”言う状態へとあなたを導いていってくれる強いツールでもあります。

”知る”=”覚る”とは一言で言うと、空気がそこにあるように絶対的にそこに存在し不思議にも思わない100%確信すると言うことです。

この状態に達すると、あなたの持っていた信念はたちまち消滅しネガティブに反応していたあなたの心はポジティブへと変化することが可能となるのです。

この”知る”=”覚る”と言う状態を理解すると、あなたはこの宇宙のメカニズムを理解したことになるのです。

全ての物事は、あなたが自由に経験を積むことが出来ると言うことを”知る”=”覚る”と言うことであり.、あなたがここに存在し経験を積むことを”知る”=”覚る”と言うことになるのです

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「私達が知りたい事は知らなくてはならない時に必ず知る事が出来る仕組みになっています。
知りたくても知る術がない場合もまた見つける行為が勉強であり又まだ知る時期が来ていないだけ」

私は東日本大震災から数々の不思議が起こり始め、本当に信じられないような出来事ばかりでした。

震災の時、私達は一週間、電波が届きませんでした。

その為、携帯をチェックする事も出来ませんでした。

電波が来るようになって開いてみると知らない三人の霊能者の方からメールが届いていました。全く三人とも関係のない方々だったようですが書いてある内容は似ていました。

「この大惨事を救う為、一生懸命尽くしていますが私、一人の力では、どうする事も出来ません。どうか、あなたの力を貸してください。」

???????????????????????????????????????????

私の力?私に一体何が出来るというのか?

その時の私には全く分かりませんでしたが、その後次々と不思議な出来事が起こり始めました。

あまりに信じられない事が続き始め、私は自分自身が理解できずパニック状態になってしまいその2年後とうとう、私は全てから解放して欲しいと願いました。

そしてその次の日からピタっと不思議は止まりました。

五年以上も経った今でさえ私は未だに理解できないでいる事が有ります。

もう少ししたら分かる時が来るのかも知れませんね。

 

その間、約2年間、私のご先祖様に頼まれたという方が現れ私は、「自分のご先祖様が選んで下さった方であるなら間違いない」そう信じ、ずっと教えられるまま導かれるままに過ごしてきましたが、全て裏目に出て何一つ上手く行きませんでした。

私は、自分が上手く行かなかったのも、この方を信じたのも全て自分が決めた事、選択した事だと思いました。そして感謝を告げて別れました。

とても辛い3年間でしたが夢のような数々の体験が出来た事は今でも私の宝物だと思っていますし、後悔もしていません。

そこから私は、どんな人でも頼り切ってはいけない事を学びました。

人に寄ってはいけない。

全ては自分の責任である事。自分が信じ、選択した事。

そして自分の想い、行動が全ての結果を招いたことなのだと。

 ◎ 以前ある存在から伝えられた事

地球は人類が住むことが出来るたった一つの星なのだ

地球の大気圏は限りある貴重な資源である

それをいかに守り賢く使うかを私達は身につけなければならない

それから我々は人々を教え助ける為に戻ってくるのだ。

神は沢山いる。

なぜなら神は我々一人一人の中に有るからだ。

我々の使命は学ぶ事である。

知る事によって神に近づく。

我々は殆ど何も知らない。

汝は私の師としてここに居るのだ。

私は多くの事を学ばねばならない。

知る事によって我々は神に近付き、その後に休息することが出来る。

*************************************************************************************************:

今日の学びをシェアさせて頂きました。

今日も皆様が素敵な一日を過ごせますように!! 💛

 

 

 

 

 

 

サイキッカー、シェリル・リンの予言

サイキッカー、シェリル・リンの予言

2017年は、「スキャンダルの年」

英ロック歌手、デヴィット・ボーイの死を当てたと言うシェリル・リン氏が出した
2017年の予言です


彼女によりますと2017年は目覚めた人が増えることで世界の真実がより明らかになっていくそうです


2017年はスキャンダルが暴かれる年となるでしょう

 

1、権力階級の真実が明らかになります。

これは世界中で起きますが、アメリカでは有名なキリスト教カルトの実情が暴露され信者を失うでしょう。


2.有名な人たちが児童ポルノ性的虐待に関係しています。

これは2017年から暴露が始まりその後何年にも渡って続きます

 

3、子供たちや児童が顔を覆い学校から避難しているビジョンを見ました。

煙に包まれているようで息ができず咳き込んでいる子も居ます。

化学兵器のような感じです。
これはアメリカ以外の国で起こります

 

4、従来型の宗教が衰え始める。

現在多くの人がアセンションのプロセスに入っています。
よりスピリチュアルな真実に近いものは残り、そうでないものは衰え始めます。

 

5、テクノロジーは、ますます進化します。

その速度があまりに急激なので人々はついていけなかったり理解できません。

 

6、アパラチア山脈の辺りで、虫を媒介とする疫病が流行ます。

 

7、コーヒーを作る国で災害がありコーヒーの値段が上がる。

 

8、シルベスタ・スタローンに健康問題が浮上する。

 

9、コオロギのタンパク質に注目が集まる。

インディゴチルドレンたちが成人し子供を育てる立場になった事で健康に関する意識の変化が起こりやすくなる。

 

10、そのため大手ファーストフードチェーンの閉店の可能性もあり。

 

11.チャリティーが流行る。
大きな世界でのスキャンダルをよそに、人々は草の根的な活動を始める。

 

12、ISISは減退しつつあるが、より小規模のグループが世界中でテロ事件を起こす。

 

13、アメリカでは学校が機能しなくなってくる。

インディゴチルドレン達は別の方法の教育を必要とする。

 

*****************************************************************************************************

1、権力階級の真実が明らかになります。
これは世界中で起きますが、アメリカでは有名なキリスト教カルトの実情が暴露され信者を失うでしょう。

と有りますが、ここからは飛鳥昭雄先生の薯を少々参考にさせて頂きます。

 

聖書に「バラク・オバマ=反キリスト(サタン)」と暗示されていた!


色々な意味でぼんやりとしていられませんね。


1つはオバマが反キリスト(「旧約聖書」に予言されている、この世の終わりに現れると言いニセ救世主)ではないかと、ささやかれていることです


その根拠として、「ルカによる福音書」(第10章18節)の「(キリストは)彼らに言われた


「私はサタンが電光のように天から落ちるのを見た」と言う言葉が挙げられているんですね


ご存知のように、「旧約聖書」はヘブライ語で書かれていて、現代のユダヤ教ラビたちもキリストが話していたアラム語ではなくヘブライ語でこの言葉を伝えている。

そこに出て来るHeaven(天)は、ストロング社のヘブライ語辞書によれば、なんとBaraq
(baw-rak)「バラク」になる

 

また「旧約聖書」の「イザヤ書」はサタンをるルシファーと呼んでいて、ルシファーについての記述として何回も「サタンは天から墜ちた」と書いてある。

 

途中省略・・・

 

ルカによる福音書」の言葉をイザヤ書に影響されたユダヤ教のラビが伝えるとしたら「私はバラク・オバマがサタンであのわかった」となる。

ただし、イエスが実際にキリストの名前をこのように公表していたのかどうかはわかりません。・・

 

表のローマ法王よりも裏の教皇の方がはるかに権力を持っている

 

聖マラキの予言」12世紀に聖マラキが歴代のローマ法王を予言したもの。

165代ローマ法王2世から数えて112人目に当たるベネディクト16世の後継者がローマ教会において最後の法王となる。と予言している

「最後の法王の時にローマ聖教会がかつてないほどの迫害に見舞われその最中に着座するローマ人の法王ペテロが様々な苦難の中で羊たちを導く。」とか、最後には「七つの丘の町は崩壊して恐るべき審判が下る。」とか予言されている。

※七つの丘とは、ローマを指す

もし予言が的中すればバチカンは崩壊する。

途中省略・・

 

さらにバチカンの真の裏支配者であるイエズス会の総長にもペテロの名が見えますが実は、表の教皇よりも裏の教皇の方がはるかに権力を持っている。

だから表の教皇も裏の教皇イエズス会であり同じペテロであった。

 

つまり悪魔教(=ルシファー)、サタン教の崇拝を持ち込んだのはバチカン(イエズス会)であって、バチカンこそ悪魔教徒の総本山だった。

****************************************************************************************************

9、コオロギのタンパク質に注目が集まる。
インディゴチルドレンたちが成人し子供を育てる立場になった事で健康に関する意識の変化が起こりやすくなる。

 

昔、私が若かった頃は、よく"イナゴ"を食べさせられました。

イナゴと言うのは、バッタ類の総称を言うそうです。

"いなごの佃煮"を食べました。甘くて美味しかったような?記憶も・・

私は幼い頃に北海道から引っ越して来て、田んぼや畑の事がまだ良く分かりませんでした。

畑に行って「ほうれん草を取って来て!」と祖母に言われても、どれが「ほうれん草」か分かりませんでした。後になって根が赤くなってるのが「ほうれん草」だと教えられました。

イナゴはバッタの仲間の昆虫で、田舎を知らない幼い私には「虫」を食べる事に、とても抵抗が有りました。

日本では稲を食べる害虫とされると同時に水田から得られる重要なたんぱく源として扱われ多くの地域で食用とされたらしいです。

私が女子高に入った時、授業中に突然、前の席からパッカーが回って来て中を開けてみたら、ナント中に「いなごの佃煮」が入っていて驚いて、でも食べなきゃいけないのかな?と思い一個取ってまた後ろの席に回した思い出が有りました。

田舎者の私は、こうして少し都会の隣町の、お友達たちと仲良くなった行きました

めでたし、めでたし (^^♪

***************************************************************************************************:

本日の学びをシェアさせて頂きました ( b)

皆様が素敵な一日を過ごせますように!! 💛

 

 

 

 

 

 

 

 

目標は持たないでください

目標は持たないでください

本田圭佑の卒業文集 (プロサッカー選手)

「将来の夢」
ぼくは大人になったら、世界一のサッカー選手になりたいと言うよりなる。
世界一になるには、世界一練習しないとダメだ。
だから、今、ぼくはガンバッている。
今はヘタだけれどガンバッて必ず世界一になる。
そして、世界一になったら、大金持ちになって親孝行する。
Wカップで有名になって、ぼくは外国から呼ばれてヨーロッパのセリエAに入団します。
そしてレギュラーになって10番で活躍します。
一年間の給料は40億円はほしいです。
プーマとけいやくしてスパイクやジャンバーを作り、世界中の人が、このぼくが作ったスパイクやジャンバーを買って行ってくれることを夢みている。
一方、世界中のみんなが注目し、世界中で一番さわぐ4年に一度のWカップに出場します。
セリエAで活躍しているぼくは、日本に帰りミーティングをし10番をもらってチームの看板です。
ブラジルと決勝戦をし2対1でブラジルを破りたいです。
この得点も兄と力を合わせ、世界の強ゴウをうまくかわし、いいパスをだし合って得点を入れることが、ぼくの夢です。

 

イチローの卒業文集 (プロ野球選手)

 僕の夢

 ぼくの夢は、一流のプロ野球選手になることです。そのためには、中学、高校でも全国大会へ出て、活躍しなければなりません。活躍できるようになるには、練習が必要です。ぼくは、その練習にはじしんがあります。ぼくは3才の時から練習を始めています。3才~7才までは、半年位やっていましたが、3年生の時から今までは、365日中、360日は、はげしい練習をやっています。
だから一週間中、友達と遊べる時間は、5時間~6時間の間です。そんなに練習をやっているんだから、必ずプロ野球の選手になれると思います。そして、中学、高校で活躍して高校を卒業してからプロに入団するつもりです。そして、その球団は、中日ドラゴンズか、西武ライオンズが夢です。


ドラフト入団でけいやく金は、1億円以上が目標です。ぼくがじしんのあるのは、投手と打げきです。去年の夏ぼくたちは、全国大会へ行きました。そしてほとんどの投手を見てきましたが、自分が大会ナンバ-1投手とかくしんできるほどです。打げきでは県大会、4試合のうちに、ホ-ムランを3本打ちました。そして、全体を通して打りつは5割8分3りんでした。このように、自分でもなっとくのいくせいせきでした。そして、ぼくたちは1年間まけ知らず
で野球ができました。だから、このちょうしで、これからもがんばります。

 そして、ぼくが一流の選手になって試合にでれるようになったら、お世話になった人に招待券をくばって、おうえんしてもらうのも1つです。とにかく一番大きな夢は、プロ野球選手になることです。

 

石川遼の卒業文集 (プロゴルフ選手)

 『将来の自分』 石川遼

二年後…中学二年生、日本アマチュア選手権出場。
三年後…中学三年生、日本アマチュア選手権(日本アマ)ベスト8。
四年後…高校一年生、日本アマ優勝、プロのトーナメントでも勝つ。
六年後…高校三年生、日本で一番大きいトーナメント、日本オープン優勝。
八年後…二十歳、アメリカに行って世界一大きいトーナメント、マスターズ優勝。

これを目標にしてがんばります。最後のマスターズ優勝はぼくの夢です。それも二回勝ちたいです。みんな(ライバル)の夢もぼくと同じだと思います。でも、ぼくは二回勝ちたいので、みんなの倍の練習が必要です。


みんなが一生懸命練習をしているなら、ぼくはその二倍、一生懸命練習をやらないとだめです。ぼくはプロゴルファーになって全くの無名だったら、「もっとあのときにこうしていれば…」とか後悔しないようにゴルフをやっていこうと思います。

来年には埼玉の東京GCで行なわれる「埼玉県ジュニア(中学の部)」で優勝したいです。今は優勝とか関係ありません。中学生になってからそういうことにこだわろうと思います。高校生で試合に優勝すると、外国に招待してくれます。その試合で世界から注目される選手になりたいです。

ぼくは勝てない試合には今は出ません。

ぼくの将来の夢はプロゴルファーの世界一だけど、世界一強くて、世界一好かれる選手になりたいです。

 ****************************************************************************************************

上記は、小さな頃からの夢を現実に叶える事が出来た有名なプレーヤ—の方々が書かれた卒業文集です。

とても有名な、お話で沢山の人達が真似をしたり目標とされている方々だと思います。

この方々は幼い頃から、とても努力をされて来られた方々だと思います。

そして描いた目標通り見事に夢を実現されました。

 でも、プロ野球選手にしろ本当に、現実に夢を実現できている人は、どの位いるのでしょうか?

もしかしたら沢山の人達が夢に破れ諦めたり、挫折したり、違う道を選び直したりして来たのではないでしょうか?

どんなに努力しても自分は報われない、才能が無いんだ・・あの人達とは所詮、自分は初めから違っていたんだ・・

などと自分を責め苦しんだ経験を持つ方も沢山居たのではないでしょうか?

 これからは、もう少し楽に生きられた方が良いようですね

*****************************************************************************************************

ぶらり旅がいいですね

目標は持たないでください
???…ですか?

こうなるんだって言う目標を持つのは、もう古いやり方です

目標立てると執着が出てきてしまいます

執着を持ってしまうと、~~ねばならないになってしまって苦しくなってきます

でも行き先を決めないと、どうしていいかわからなくなってしまいますね?


どちらへ進みたいか決めなくては何処にも行けませんね

でも、そうではなく目標ではなく、方向性を決めてくださいと言うことです

目標は小さな目的地ですが、方向性は大きな目的地です


例えば俳優を目指している人がいるとします

その人は俳優になって大きな舞台の主役になることが目標だとします

それが自分の考える俳優の目的事だと考えそこを目指して頑張ります

でも主役は1人しかいないのです

その椅子を何人もの人が取り合う形になってしまいます

しかし、それがその人の俳優の目的地だと思っていますので

その目的地に着くまで全てを掛けてそこを目指します


そこにはもう俳優を楽しむと言う余裕はなくなってしまい

ただ目的地に着く事だけしか見えなくなってしまうのです

そして、そこに辿り着けない自分を責め自分の不甲斐なさを嘆くことになるのです

自分には力が足りないダメだ、ダメだ…とどんどん小さく辛く窮屈になっていきます

そのような気持ちで役を演じますので楽しむ事が出来ず自分をのびのびと

表現する事が出来ないので見ている人にも感動を伝えられません

せっかくもらった役でも自分の目標としている役ではないと言う不満から、

その役を楽しむことが出来ずにチャンスを逃してしまう事になります


もう1人は俳優になりたいと言う方向性だけを決めました

最終地点を決めていませんので何が起きてもそんなに気にすることは無いのです

俳優になって自分を表現したいと言うざっくりとした方向性だけですので

1つしかない椅子を目指すこともなく、もらえた役を楽しむ事が出来ます

俳優を、演技を、楽しむ余裕が出来るのです


本人が俳優と言う遊びを楽しんでいるので見ている人達にも感動を伝える事がで出来

自分から取りに行かなくても段々と大きな役を任されるようになります


目的地を決めていないので道が外れても回り道のような気がしても

方向性さえあっていれば良いのですから

その時、その役を楽しむ事が出来るからチャンスを生かす事が出来るのです


かなり無理のある例えになりましたが…

これしか認めない、これしかダメと言う今までのような合理的、効率的な考え方や

目標をしっかりと定めてそこに行くにはどうしたらいいかと言うような

逆算して計算していくような方法では反対にチャンスを逃してしまうのです


そうではなく、こちらの方向こんな事がしたい、こうなりたいと言う

方向性だけを決め後は出てきた道を楽しんで歩いていると知らず知らずの内に

その方向へ行くと言う事です

方向性を決めるだけだとハプニングやトラブルでさえ楽しむ事が出来ます

見ているところが広いですからその時の小さな失敗のように思われる事にも

振り回される事もなく余裕を持って見る事が出来ます


キチキチと計画を立てそれから外れてしまうと後の計画もダメになる…と

考えて行動していると何かが起きた時に対処が出来なくなります


何時までにこのルートでこの駅に着かなければいけない…と考えている人と

この辺りを観光してみたいだけだから駅は何処でもいいしルートも関係ないし

時間も別に決めてません…て

思っていいる人とでは旅の楽しみが全く変わってきます


しっかりとした目標を立ててしまうと余裕が無くなってしまい

楽しむ事が出来なくなってしまいます

目標を立てるのではなく自分がどの方向に行きたいのか…何をしたいのか…

それだけを決めて下さい


そうすればそこへ行く過程を楽しむ事が出来チャンスを見逃す事もなく

気持ちよく辿り着く事が出来るのです

私達は目標を達成する為に生まれて来たのではなく

自分である事を楽しむ為に生まれて来たのです

だから目標は要らないのです

方向性だけを決め、その時この一瞬を楽しむ事に集中してください


全て最初から決められたルートを急ぎ足で駆けぬけるようなツアー旅行ではなく

自由で気ままなぶらり旅を楽しんでください

*****************************************************************************************************

今日の私の学びをシェアさせて頂きました。a

 

今日も皆様が素敵な一日で有りますように 💛

 

 

 

努力するから疲れる。感謝は心から自然に、溢れ出て来るもの

努力・一生懸命は要らない


努力するから疲れるのです

感謝も頑張ってするものではなく心から溢れ出て来るものです

努力する、頑張る、それは自分を生きていないと言う事です

あなた以外の人になろうとするから疲れてしまい楽しくなくなるのです

あなたは、あなたのままでいいんです

思った事を素直に口にして好きな方向に歩けばいいんです

一生懸命も努力もあなたには必要ありません


自分の好きなことが分からない時は、嫌なもの嫌なことを見つけ辞めればいいんです

先ずは、あなたが嫌だと感じる事を辞めればいいんです

嫌なこと嫌なものを意識してみて下さい

でもここで注意して欲しい事は、これは誰かの嫌なところや自分の嫌なところを見て下さいと言っているわけではありません


あなたは人に合わせると言う事が常になっていて何が自分に合わない事なのか分からなくなっているかも知れません

あなたが嫌だなと思いながらも楽しくなく仕方なくやっていることを見つけて下さい

仕事を辞めるなどの大きな事を辞めるのは最初から大変ですし、それこそかなりの覚悟が要りますから、初めは小さな事から始めましょう

例えば行きたくないランチを断る

あなたがつまらないと思うおしゃべりから抜ける

そんな小さな事から始めてみてはいかがでしょうか

それは自己中でも、わがままでもありません

自分を大切にするということです


無理に誰かに合わせていると自分が何をしたいのか分からなくなってしまいます

まず何かを決める時は1番に自分は何をしたいのかと考えて下さい

あなた自身に今、何をすれば気持ちよく感じるかを聞いて下さい

今日は皆とランチに行きたいと思えば行けばいいし、そんな気分じゃなければ行かなければいい

そうする事を自分自身に許してあげて下さい

あなたは自由なんです

あなたが、したいようにして下さい

少し勇気を出して自分の素直な気持ちを口に出してみて下さい

そうすると気持ちがすっきりします


気持ちがスッキリすると今この瞬間、自分がどうしたいのかが分かってきます

公園で1人でボーッとして過ごしたいなとか

1人で何か違うものを食べに行こうとか色々アイディアが生まれてきます

そのアイディアに素直に従って行動してみて下さい

あなたの中がスッキリし自分を楽しむ余裕が生まれます

そしたら、また次のアイデアがどんどん湧いてきます

それを、また行動に移す

とても楽しくなります

楽しいって言う意味がわかるようになります

皆と違う行動する1人だけ外れると言う事に罪悪感を持たないで下さい

あなたの主人は、あなたです

あなたが嫌な事、気が乗らない事はする必要はありません


1人で居る事は寂しい事でも悲しい事でも惨めな事でもありません

1人を楽しんで下さい

1人の時間は、とても大切な時間です

1人になる事の恐怖や不安から周りに合わせる事はありません

1人の時間を受け入れる事が出来れば自分を生きる事が出来るようになります

1人で居るのは惨めだ、可哀想、寂しいと言うのはつまらない今までの流れの刷り込みです


今までの世の中の流れは1人で何でも出来る事に気付かれると困るので、そのように1人で居る事に罪悪感や敗北感を刷り込んできたのです

皆の中に居ないと生きていけないと刷り込んできたのです

強固な群がったグループ意識は人の”個”を潰します

全体の為と言って、皆に合わせる事を要求されます

それは、とても生きにくい社会です

このような古いシステムは終了します

これからは”個”(1人)が、それぞれに好きなように動く

その自由な”個”が集まる時はグループとして活動し目的が合ったとされると又、個”としてバラバラになっていく


これは皆が、それぞれに自由に楽しく生きていける社会です

先ずは何をするにしても”自分はどうしたいのか”

それを第一に心で考えるように習慣づけていけると良いですね

*****************************************************************************************************

 一昨年、「アナと雪の女王」が大ヒットしました

その中で一番に残ったのは、やはり「ありのままに」だと思います

周りの目を気にせず、ありのままの姿で自分らしく生きる!

そう、生きていっていいんだと教えてもらえましたね

 周りに合わせる為に自分を繕うのは本当に疲れるものです

「これは、こんなのは私じゃない!!」と心の奥で反発してきます

 また感謝しろと言われても有り難いと心から感じなければ、いくら感謝しなきゃいけないと分かっていても、なかなか出来る事でもありません

 

私は若い時に(上2人は男の子)三番目に娘が生まれた時、とても嬉しくて自分で見たいという気持ちが強かったのですが働きに行かなければいけませんでした

そんな気持ちでいる時に、お舅さんから「子供をみてもらっていて感謝しているのか?」と言われた事が有りました

とても悲しかった

自分でみたくても勤めに出なければならないのに・・と思う気持ちが強すぎて私は感謝しろと言われても素直に感謝する事が出来ませんでした

 

話は変わりまして先日、昨年に高校卒業して就職した男性が来て職場で少々"うつ"状態になって今、仕事を休んでいる、と言って私の所に来ました

「今、何がやりたいの?」「何が楽しい?」と聞いたら、「分からない。」と言うので、じゃあ、「何が嫌い?」「どんな事がやりたくない?」と尋ねたら即答され、話を続ける事が出来ました

 このように自分の好きな事が分からない時は嫌なもの、嫌な事の方を見つけてみると良いと思います

この方には今の時点では会社の将来性や貰えるお給料の高さを考える事よりも自分が楽しく感じる仕事を見つける方がいい、とアドバイスさせて頂きました

 

数日前の或る記事に「どうして結婚せずに一人でいる事をわざわざ説明しなきゃいけないの?」みたいなのが見出しで載ってましたが、

女性も一人がいい、独身がいい。と自分が思うなら結婚しなくても良いと思います

性別関係なく皆が自由であり、それを決めるのは自分自身なのですから

自分が今に満足していて幸せを感じているのなら喜ぶべきことだと思います

 

また職場などでは古くからトップに君臨するような"お局様"(おつぼねさま)的な人がどこにでも存在すると思うのですが、その人に睨まれると周りの人達からも阻害されるような感があって辛くて、仕事は好きなのに人間関係が嫌で辞めていかれる人も結構、多いですよね?

でも、そんな居づらい職場でも直ぐに辞めないで自分はどうありたいのか?と言う事を心で考えてみてから決めるのも良いと思います。

***************************************************************************************************:

 今日の私の学びをシェアさせて頂きました a

今日も皆様が素敵な一日で有りますように!! (o^―^o)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

未来への扉を開く!レジのない食料品店「Amazon Go」

未来への扉を開く

私たち人類の歴史は挑戦の歴史です。

よりよい未来を求めて、人類は科学技術を生み出し、その力を使ってさまざまな課題を解決しながら豊かな社会を築いてきました。

しかし、課題は尽きるどころか、よりよい未来のためにはまだまだ多くの課題が残されています。

 

たとえば、地球環境の悪化で、この地球で、一体どのような問題が起こっているのか。それに対処するには、どのようなことをしなければならないのか。

 

また、近年頻発する異常気象や地震津波など、いつ起こるか分からない自然災害から被害を最小限に抑えるためには、どのように対処しなければならないのか。

 

さらに、いまだ原因が特定できない多くの病気をどのように解明するのか、より優れた新薬をどのように開発するのか。

 

こういった問題は、早急に手を打たなければならないにもかかわらず、問題の複雑さや、費用などから、なかなか先に進まないこともたくさんあります。

 

このように科学技術の進歩が必要な挑戦分野には際限がないのです。

この限界に挑戦し未来への扉を開くための私たち人類の強力な力、それがスーパーコンピュータなのです。

 

スパコンとシミュレーションが実現させる未来について

スーパーコンピュータとは、ひと言でいえば「とてつもなく速い計算ができるコンピュータ」です。

これが、文部科学省が推進する「革新的ハイパフォーマンス・コンピューティング・インフラ(HPCI)の構築」計画のもと、理化学研究所富士通が共同で開発したスーパーコンピュータ「京」です。

 

この性能は地球上の全人口70億人が電卓を持って集まり、全員が24時間不眠不休で1秒間に1回のペースで計算を続け、約17日間かけてようやく終わる勘定です。

それを「京」は、わずか1秒でこなしてしまうのです。

 

もし普通のパソコンの計算速度をカタツムリにたとえるなら、「京」ジェット機の速さにもなるのです。

スーパーコンピュータが得意な分野の一つにコンピュータシミュレーションがあります。

いままで解決できなかった複雑で高度な課題には、高速なコンピュータシミュレーションが可能になることではじめて、科学的な解明が期待できるようになるものがあるのです。

そして、コンピュータシミュレーションで結果を得るためには、膨大な計算を行う必要があります。

その膨大な計算を処理するのが、「京」なのです。

私たちは素晴らしい未来にまた一歩近づく事が出来たのです

スーパーコンピュータ「京」が次世代の科学者を育む
Computing the ideal future
「京」には、コンピュータの心臓部であるCPU(演算装置)が8万個以上も搭載されています。普通のパソコンでは、CPUは1個だけです。

 

高性能CPUの開発に加え、8万個以上のCPUを超高速で接続し、計算をしてもらうためにも、日本の誇るものづくりの技術が必要でした。

 

高性能・高信頼・低消費電力のCPUを開発するだけではなく、これだけ多くのCPUを一斉に動かし、連動しながら超高速に計算をするためには、CPUの能力はもちろん、計算するデータをそれぞれのCPU間で共有するための仕組み、ネットワークがとても重要になってきます。

 

このネットワークを繋ぐケーブルの総本数は20万本以上になり、ケーブル長の合計は1200kmにものぼります。

これはどの国、どの組織にとっても容易なことではありません。

「前人未到の未来の課題を解決するためには、前人未到の高性能のスーパーコンピュータが必要だ」。

地球の未来と技術の粋への思い。これが技術者たちを動かしたのです。

 

イノベーションに終わりはありません。より広いお客様にも手の届く実用的なスーパーコンピュータの開発を含め、「理想の世界の実現に向かうための最高のツールを開発し続けたい」と私たちは日々取り組んでいます。

 

*****************************************************************************************************

上記は、少々古いニュースで現在は「京」は世界一ではなくなったようですが、下記のレジのない食料品店Amazon Go」の記事を読んでましたら、何故か自然と「ケイ」の事を思い出してしまいました。

 

私たちの知らないところで、どんどんと時代は進んでいるのだなぁと、つくづく感じさせられました。

Amazon Goは、記事によりますと、物凄い人件費が削減できるようです。

Amazon Go」なら大型スーパーでも最低3人で運営できるらしい…と言うのです。

 

*****************************************************************************************************

2017.02.12 18:03  海外News

 コンビニ型だけじゃない、大きめスーパーも10人以下で回せると。

レジのない食料品店「Amazon Go」は、今年米国シアトルに出店予定です。

 

まだベータテスト中ですが、昨年12月にamazonが公開した動画を見ると、品ぞろえはサンドイッチや飲み物などが中心で、コンビニのような感じです。

 でもNew York Postの新たな報道によると、Amazonの構想はコンビニだけじゃなく、もっと大規模なスーパー型店舗にまで広がっているようです

それも2,000店舗も。またそれらAmazonスーパーは、ロボットを駆使することで人手を極限まで減らそうとしています。

 

スーパー型店舗を最小3人で運営

Amazonでは床面積1万〜4万平方フィート(約930〜3700平方メートル)のスーパー型の店舗を全米に展開するアイデアを練っているらしいのです。

しかもそのスーパーの運営にかかる人数は、最少たった3人、多くても10人しか必要ないんです

平均的なAmazonのスーパー型店舗運営に必要な人数は6人だそうで、内訳は以下のようになっています。


1人のマネジャーの仕事は、ユーザーを食料品買い物サービス「Amazon Fresh」に登録することなど。もう1人の従業員は棚の補充、その他の2人は「ドライブスルー」ウィンドウを担当し、ファストフードのように食料品をピックアップしにくるユーザー対応にあたる。


残る2人は、上階で作業してロボットによる商品の袋詰めを補助する。その袋は小型エレベーターでユーザーの元へと降りていく。

 

2階建て店舗で品揃えも拡充

上記のように、Amazonのスーパー型店舗は2階建てで、1階は来店客が普通に歩き回って商品を手に取れるスペース、2階はロボットが棚から商品を集めるスペースとなるようです。

 

こうすることで、1階の品揃えは4,000アイテムほどであるのに対し、2階は1万5000〜2万アイテムほどをぎっしり並べておくことができます。

日常生活に必要なものが大体そろう棚の間をロボットが行き交って、プチAmazon倉庫のようなイメージですね。

 

また一部の店舗では、利益率の高い薬局も運営するかもしれないとのことです。

ちなみに日本のコンビニのアイテム数と比較すると、セブンイレブンの1店舗あたりのアイテム数は2,900点ほど。

 

こうしてAmazonはロボットを駆使して、人件費抑制と品揃え拡充を両立することで、営業利益率20%以上を見込んでいるそうです

ちなみに米国の一般的なスーパーでは、年間売上200万ドル(約2億2000万円)の規模で平均89人の人を雇っているので、営業利益率は1.7%というぎりぎりの経営になってしまうので、いろいろとケタ違いです。

 

2013年のアイデアが原型か

Amazonの広報はこの噂を否定していますが、New York Postの情報源も、スーパー型店舗が2017年後半に登場すると言っているようです。

ちなみにこの構想の原型らしきものを作ったのは、現在Amazonでネットスーパー「Amazon Fresh」の開発にあたっているBrittain Ladd氏です。

 

Ladd氏は高度に自動化された店舗がどんなものになるか、スマートフォンアプリを使った購入方法やドライブスルーなども含め、詳細なアイデアを2013年にLinkedInにて発表していました。

ただしこれは、あくまでLadd氏が大学在学中に生まれたアイデアであって、Amazon入社前に書いたものなので、Amazonのポジションとか戦略ではないという但し書きが付いています。

 

そんなわけで、AmazonがLadd氏の構想をどこまで実行に移すのか、まだ噂の域を出ません。

まずはAmazon Go 1号店の様子を見て、テクノロジーを駆使した店舗運営が本当にアイデア通り行けるのか検証するのかもしれませんね。

*****************************************************************************************************

現・スーパーなどでは、なかなか働いてくれる人が居なくて人手を確保するのに、苦労しているようですし、確保出来ても今度は、そこで働いてくれる人たちの人件費も莫大なものとなります。

 そうした事を考えると経営者側からすると、こうした仕組みが使えるようになって、世の中に広がって行けば、とても明るいニュースとなるのだろうなと思いました。

 

前々から、近く人を必要としなくなる職業の中に、「レジ」と言うのも入っていましたが、そう遠くない未来なのかも知れないなとも思いました。

現在も、現実にレジシステムに置きましては、手打ちの時代から、バーコードが出来、ポスシステムが普及し始め、今は、お金の支払いまでもコンピューターで出来るようにまでなって来て、本当に素晴らしいなと思います。

 

昔、30年ほど前は、ラベラで商品の一品、一品に値段をつけていましたが今はもう、そんな手のかかる事も無くなり登録さえすれば済む時間節約できる便利な時代になりました。

初めてポスシステムを応用したレジを見た時は、皆が「お~凄い!!」と目を丸くしていたのを思い出します。

ピッ、ピッと音がして、光が走った時の驚きは今でも忘れられません。