読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目標は持たないでください

目標は持たないでください

本田圭佑の卒業文集 (プロサッカー選手)

「将来の夢」
ぼくは大人になったら、世界一のサッカー選手になりたいと言うよりなる。
世界一になるには、世界一練習しないとダメだ。
だから、今、ぼくはガンバッている。
今はヘタだけれどガンバッて必ず世界一になる。
そして、世界一になったら、大金持ちになって親孝行する。
Wカップで有名になって、ぼくは外国から呼ばれてヨーロッパのセリエAに入団します。
そしてレギュラーになって10番で活躍します。
一年間の給料は40億円はほしいです。
プーマとけいやくしてスパイクやジャンバーを作り、世界中の人が、このぼくが作ったスパイクやジャンバーを買って行ってくれることを夢みている。
一方、世界中のみんなが注目し、世界中で一番さわぐ4年に一度のWカップに出場します。
セリエAで活躍しているぼくは、日本に帰りミーティングをし10番をもらってチームの看板です。
ブラジルと決勝戦をし2対1でブラジルを破りたいです。
この得点も兄と力を合わせ、世界の強ゴウをうまくかわし、いいパスをだし合って得点を入れることが、ぼくの夢です。

 

イチローの卒業文集 (プロ野球選手)

 僕の夢

 ぼくの夢は、一流のプロ野球選手になることです。そのためには、中学、高校でも全国大会へ出て、活躍しなければなりません。活躍できるようになるには、練習が必要です。ぼくは、その練習にはじしんがあります。ぼくは3才の時から練習を始めています。3才~7才までは、半年位やっていましたが、3年生の時から今までは、365日中、360日は、はげしい練習をやっています。
だから一週間中、友達と遊べる時間は、5時間~6時間の間です。そんなに練習をやっているんだから、必ずプロ野球の選手になれると思います。そして、中学、高校で活躍して高校を卒業してからプロに入団するつもりです。そして、その球団は、中日ドラゴンズか、西武ライオンズが夢です。


ドラフト入団でけいやく金は、1億円以上が目標です。ぼくがじしんのあるのは、投手と打げきです。去年の夏ぼくたちは、全国大会へ行きました。そしてほとんどの投手を見てきましたが、自分が大会ナンバ-1投手とかくしんできるほどです。打げきでは県大会、4試合のうちに、ホ-ムランを3本打ちました。そして、全体を通して打りつは5割8分3りんでした。このように、自分でもなっとくのいくせいせきでした。そして、ぼくたちは1年間まけ知らず
で野球ができました。だから、このちょうしで、これからもがんばります。

 そして、ぼくが一流の選手になって試合にでれるようになったら、お世話になった人に招待券をくばって、おうえんしてもらうのも1つです。とにかく一番大きな夢は、プロ野球選手になることです。

 

石川遼の卒業文集 (プロゴルフ選手)

 『将来の自分』 石川遼

二年後…中学二年生、日本アマチュア選手権出場。
三年後…中学三年生、日本アマチュア選手権(日本アマ)ベスト8。
四年後…高校一年生、日本アマ優勝、プロのトーナメントでも勝つ。
六年後…高校三年生、日本で一番大きいトーナメント、日本オープン優勝。
八年後…二十歳、アメリカに行って世界一大きいトーナメント、マスターズ優勝。

これを目標にしてがんばります。最後のマスターズ優勝はぼくの夢です。それも二回勝ちたいです。みんな(ライバル)の夢もぼくと同じだと思います。でも、ぼくは二回勝ちたいので、みんなの倍の練習が必要です。


みんなが一生懸命練習をしているなら、ぼくはその二倍、一生懸命練習をやらないとだめです。ぼくはプロゴルファーになって全くの無名だったら、「もっとあのときにこうしていれば…」とか後悔しないようにゴルフをやっていこうと思います。

来年には埼玉の東京GCで行なわれる「埼玉県ジュニア(中学の部)」で優勝したいです。今は優勝とか関係ありません。中学生になってからそういうことにこだわろうと思います。高校生で試合に優勝すると、外国に招待してくれます。その試合で世界から注目される選手になりたいです。

ぼくは勝てない試合には今は出ません。

ぼくの将来の夢はプロゴルファーの世界一だけど、世界一強くて、世界一好かれる選手になりたいです。

 ****************************************************************************************************

上記は、小さな頃からの夢を現実に叶える事が出来た有名なプレーヤ—の方々が書かれた卒業文集です。

とても有名な、お話で沢山の人達が真似をしたり目標とされている方々だと思います。

この方々は幼い頃から、とても努力をされて来られた方々だと思います。

そして描いた目標通り見事に夢を実現されました。

 でも、プロ野球選手にしろ本当に、現実に夢を実現できている人は、どの位いるのでしょうか?

もしかしたら沢山の人達が夢に破れ諦めたり、挫折したり、違う道を選び直したりして来たのではないでしょうか?

どんなに努力しても自分は報われない、才能が無いんだ・・あの人達とは所詮、自分は初めから違っていたんだ・・

などと自分を責め苦しんだ経験を持つ方も沢山居たのではないでしょうか?

 これからは、もう少し楽に生きられた方が良いようですね

*****************************************************************************************************

ぶらり旅がいいですね

目標は持たないでください
???…ですか?

こうなるんだって言う目標を持つのは、もう古いやり方です

目標立てると執着が出てきてしまいます

執着を持ってしまうと、~~ねばならないになってしまって苦しくなってきます

でも行き先を決めないと、どうしていいかわからなくなってしまいますね?


どちらへ進みたいか決めなくては何処にも行けませんね

でも、そうではなく目標ではなく、方向性を決めてくださいと言うことです

目標は小さな目的地ですが、方向性は大きな目的地です


例えば俳優を目指している人がいるとします

その人は俳優になって大きな舞台の主役になることが目標だとします

それが自分の考える俳優の目的事だと考えそこを目指して頑張ります

でも主役は1人しかいないのです

その椅子を何人もの人が取り合う形になってしまいます

しかし、それがその人の俳優の目的地だと思っていますので

その目的地に着くまで全てを掛けてそこを目指します


そこにはもう俳優を楽しむと言う余裕はなくなってしまい

ただ目的地に着く事だけしか見えなくなってしまうのです

そして、そこに辿り着けない自分を責め自分の不甲斐なさを嘆くことになるのです

自分には力が足りないダメだ、ダメだ…とどんどん小さく辛く窮屈になっていきます

そのような気持ちで役を演じますので楽しむ事が出来ず自分をのびのびと

表現する事が出来ないので見ている人にも感動を伝えられません

せっかくもらった役でも自分の目標としている役ではないと言う不満から、

その役を楽しむことが出来ずにチャンスを逃してしまう事になります


もう1人は俳優になりたいと言う方向性だけを決めました

最終地点を決めていませんので何が起きてもそんなに気にすることは無いのです

俳優になって自分を表現したいと言うざっくりとした方向性だけですので

1つしかない椅子を目指すこともなく、もらえた役を楽しむ事が出来ます

俳優を、演技を、楽しむ余裕が出来るのです


本人が俳優と言う遊びを楽しんでいるので見ている人達にも感動を伝える事がで出来

自分から取りに行かなくても段々と大きな役を任されるようになります


目的地を決めていないので道が外れても回り道のような気がしても

方向性さえあっていれば良いのですから

その時、その役を楽しむ事が出来るからチャンスを生かす事が出来るのです


かなり無理のある例えになりましたが…

これしか認めない、これしかダメと言う今までのような合理的、効率的な考え方や

目標をしっかりと定めてそこに行くにはどうしたらいいかと言うような

逆算して計算していくような方法では反対にチャンスを逃してしまうのです


そうではなく、こちらの方向こんな事がしたい、こうなりたいと言う

方向性だけを決め後は出てきた道を楽しんで歩いていると知らず知らずの内に

その方向へ行くと言う事です

方向性を決めるだけだとハプニングやトラブルでさえ楽しむ事が出来ます

見ているところが広いですからその時の小さな失敗のように思われる事にも

振り回される事もなく余裕を持って見る事が出来ます


キチキチと計画を立てそれから外れてしまうと後の計画もダメになる…と

考えて行動していると何かが起きた時に対処が出来なくなります


何時までにこのルートでこの駅に着かなければいけない…と考えている人と

この辺りを観光してみたいだけだから駅は何処でもいいしルートも関係ないし

時間も別に決めてません…て

思っていいる人とでは旅の楽しみが全く変わってきます


しっかりとした目標を立ててしまうと余裕が無くなってしまい

楽しむ事が出来なくなってしまいます

目標を立てるのではなく自分がどの方向に行きたいのか…何をしたいのか…

それだけを決めて下さい


そうすればそこへ行く過程を楽しむ事が出来チャンスを見逃す事もなく

気持ちよく辿り着く事が出来るのです

私達は目標を達成する為に生まれて来たのではなく

自分である事を楽しむ為に生まれて来たのです

だから目標は要らないのです

方向性だけを決め、その時この一瞬を楽しむ事に集中してください


全て最初から決められたルートを急ぎ足で駆けぬけるようなツアー旅行ではなく

自由で気ままなぶらり旅を楽しんでください

*****************************************************************************************************

今日の私の学びをシェアさせて頂きました。a

 

今日も皆様が素敵な一日で有りますように 💛