読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイキッカー、シェリル・リンの予言

サイキッカー、シェリル・リンの予言

2017年は、「スキャンダルの年」

英ロック歌手、デヴィット・ボーイの死を当てたと言うシェリル・リン氏が出した
2017年の予言です


彼女によりますと2017年は目覚めた人が増えることで世界の真実がより明らかになっていくそうです


2017年はスキャンダルが暴かれる年となるでしょう

 

1、権力階級の真実が明らかになります。

これは世界中で起きますが、アメリカでは有名なキリスト教カルトの実情が暴露され信者を失うでしょう。


2.有名な人たちが児童ポルノ性的虐待に関係しています。

これは2017年から暴露が始まりその後何年にも渡って続きます

 

3、子供たちや児童が顔を覆い学校から避難しているビジョンを見ました。

煙に包まれているようで息ができず咳き込んでいる子も居ます。

化学兵器のような感じです。
これはアメリカ以外の国で起こります

 

4、従来型の宗教が衰え始める。

現在多くの人がアセンションのプロセスに入っています。
よりスピリチュアルな真実に近いものは残り、そうでないものは衰え始めます。

 

5、テクノロジーは、ますます進化します。

その速度があまりに急激なので人々はついていけなかったり理解できません。

 

6、アパラチア山脈の辺りで、虫を媒介とする疫病が流行ます。

 

7、コーヒーを作る国で災害がありコーヒーの値段が上がる。

 

8、シルベスタ・スタローンに健康問題が浮上する。

 

9、コオロギのタンパク質に注目が集まる。

インディゴチルドレンたちが成人し子供を育てる立場になった事で健康に関する意識の変化が起こりやすくなる。

 

10、そのため大手ファーストフードチェーンの閉店の可能性もあり。

 

11.チャリティーが流行る。
大きな世界でのスキャンダルをよそに、人々は草の根的な活動を始める。

 

12、ISISは減退しつつあるが、より小規模のグループが世界中でテロ事件を起こす。

 

13、アメリカでは学校が機能しなくなってくる。

インディゴチルドレン達は別の方法の教育を必要とする。

 

*****************************************************************************************************

1、権力階級の真実が明らかになります。
これは世界中で起きますが、アメリカでは有名なキリスト教カルトの実情が暴露され信者を失うでしょう。

と有りますが、ここからは飛鳥昭雄先生の薯を少々参考にさせて頂きます。

 

聖書に「バラク・オバマ=反キリスト(サタン)」と暗示されていた!


色々な意味でぼんやりとしていられませんね。


1つはオバマが反キリスト(「旧約聖書」に予言されている、この世の終わりに現れると言いニセ救世主)ではないかと、ささやかれていることです


その根拠として、「ルカによる福音書」(第10章18節)の「(キリストは)彼らに言われた


「私はサタンが電光のように天から落ちるのを見た」と言う言葉が挙げられているんですね


ご存知のように、「旧約聖書」はヘブライ語で書かれていて、現代のユダヤ教ラビたちもキリストが話していたアラム語ではなくヘブライ語でこの言葉を伝えている。

そこに出て来るHeaven(天)は、ストロング社のヘブライ語辞書によれば、なんとBaraq
(baw-rak)「バラク」になる

 

また「旧約聖書」の「イザヤ書」はサタンをるルシファーと呼んでいて、ルシファーについての記述として何回も「サタンは天から墜ちた」と書いてある。

 

途中省略・・・

 

ルカによる福音書」の言葉をイザヤ書に影響されたユダヤ教のラビが伝えるとしたら「私はバラク・オバマがサタンであのわかった」となる。

ただし、イエスが実際にキリストの名前をこのように公表していたのかどうかはわかりません。・・

 

表のローマ法王よりも裏の教皇の方がはるかに権力を持っている

 

聖マラキの予言」12世紀に聖マラキが歴代のローマ法王を予言したもの。

165代ローマ法王2世から数えて112人目に当たるベネディクト16世の後継者がローマ教会において最後の法王となる。と予言している

「最後の法王の時にローマ聖教会がかつてないほどの迫害に見舞われその最中に着座するローマ人の法王ペテロが様々な苦難の中で羊たちを導く。」とか、最後には「七つの丘の町は崩壊して恐るべき審判が下る。」とか予言されている。

※七つの丘とは、ローマを指す

もし予言が的中すればバチカンは崩壊する。

途中省略・・

 

さらにバチカンの真の裏支配者であるイエズス会の総長にもペテロの名が見えますが実は、表の教皇よりも裏の教皇の方がはるかに権力を持っている。

だから表の教皇も裏の教皇イエズス会であり同じペテロであった。

 

つまり悪魔教(=ルシファー)、サタン教の崇拝を持ち込んだのはバチカン(イエズス会)であって、バチカンこそ悪魔教徒の総本山だった。

****************************************************************************************************

9、コオロギのタンパク質に注目が集まる。
インディゴチルドレンたちが成人し子供を育てる立場になった事で健康に関する意識の変化が起こりやすくなる。

 

昔、私が若かった頃は、よく"イナゴ"を食べさせられました。

イナゴと言うのは、バッタ類の総称を言うそうです。

"いなごの佃煮"を食べました。甘くて美味しかったような?記憶も・・

私は幼い頃に北海道から引っ越して来て、田んぼや畑の事がまだ良く分かりませんでした。

畑に行って「ほうれん草を取って来て!」と祖母に言われても、どれが「ほうれん草」か分かりませんでした。後になって根が赤くなってるのが「ほうれん草」だと教えられました。

イナゴはバッタの仲間の昆虫で、田舎を知らない幼い私には「虫」を食べる事に、とても抵抗が有りました。

日本では稲を食べる害虫とされると同時に水田から得られる重要なたんぱく源として扱われ多くの地域で食用とされたらしいです。

私が女子高に入った時、授業中に突然、前の席からパッカーが回って来て中を開けてみたら、ナント中に「いなごの佃煮」が入っていて驚いて、でも食べなきゃいけないのかな?と思い一個取ってまた後ろの席に回した思い出が有りました。

田舎者の私は、こうして少し都会の隣町の、お友達たちと仲良くなった行きました

めでたし、めでたし (^^♪

***************************************************************************************************:

本日の学びをシェアさせて頂きました ( b)

皆様が素敵な一日を過ごせますように!! 💛